2014/02/16

高専カンファレンスin長岡2 参加報告(スタッフとして)

高専カンファレンスin長岡2のスタッフとして,今回の開催の振り返りを少し書いていこうと思う。
なお,発表者としても参加したので,発表者として見た感想は以下を見て欲しい。

高専カンファレンスin長岡2 参加報告(発表者として)

よかったこと
  • 発表中にスタッフや参加者からの反応があったこと
  • 飛び入り参加でスケジュールに柔軟さがあったこと
  • テーマに沿った発表やLTでおそらく参加者に刺激を与えられたこと

参加者の反応をTwitterで見ていると,楽しんでもらえたみたいだった。
また,発表したいって人が見られたのもよいことだったと思う。
そういえば,高専生以外でも発表して大丈夫なのか,というものが見られたが,
高専カンファレンスという名前は付いているものの,発表者の経歴は何も関係ない。
だから高専に全く関わらなかった人でもいいし,院生でも構わない。

反省したいこと
  • 全体的な動き出しが遅かったこと
  • 高専カンファレンスがどんなものか宣伝してなかったこと(→参加者をもっと増やせたかも)

どんなことをやるのかイメージ出来ないイベントに参加するのは,遠慮してしまうらしい。
それを考えると,今回の参加者があまり振るわなかったのは分かるように思う。
これについては次に活かしたい。

また,当日の手伝いとして参加してくれた@lilac_Teufel氏からは
「電気系と情報系の発表は多いみたいだけど,機械系の発表をする人はいないのか」
というコメントをもらった。
確かに機械系の発表というのは見かけないから,是非とも機械系の発表も入るようにしたい。

終わりに
今回は,当日になって天候な意味でトラブルがあり,「ぜんぶ雪のせいだ」が合言葉になるかもしれない。
ただ,私個人としては参加者の皆に刺激を与えるよい勉強会になっていたように思う。
おそらく,次もまた後輩たちが主体となって開催していくことを期待したいが,
やはり長岡1もスタッフとして参加した身ではあるから,助言を与えたいし,開催に関わりたいというのもある。
参加者の感想は全部まとめたわけではないけれど,次は(次も?)参加者全員が「楽しかった」と言えるものを目指したい。

スタッフおよび参加者のブログ記事
@alitaso345 高専カンファレンス in 長岡2に参加した話
@yky_sokkou 長岡カンファ2に行ってきた

0 件のコメント:

コメントを投稿