2014/03/06

tclt02 に参加した話

去る2014/02/27に学内の,ごく一部の学生たちによって行われたLT大会ないし勉強会に参加してきた。
名称は,最初に開催された研究室の名前から tachilab.lt である。
元々はRubyの勉強会を企画していたらしいのだが,色々あったのか,ジャンルを問わないLT大会となった。
1回目は都合により参加できなかったので,私は2回目にしてやっと参加できた。
発表した内容は以下の4つである。
  • 研究はこういうものという話
  • TeXで××する方法
  • 退官なされたとある先生の名言
  • 私がTwitterアカウントを非公開にした話
今までの経験をLTの内容に反映できたことは嬉しく思う。
ただし発表の質についてはまだ経験不足だったこともあり,
あまり面白みのない発表だったように思う。

今回の開催にあたって,研究室選びの話も用意したのだが,
参加者の中に研究室をこれから選ぶというような人が少なかったため,やめた。
大学に進学するという人であれば,よかったのかもしれないが。

そんなわけで,短いながらも参加報告であった。

反省点として,
  • 私は楽しんだのだが,果たして他の参加者にも楽しさを提供できたか
  • あるいは「ためになる」という感想を抱いてもらえたか
がある。

ところで,高専カンファレンスin長岡2の参加報告のように,
使用したスライドを公開しないのか,という話であるが,
内容的に,公開するのは危ういものが含まれているので公開しない。
2番目のネタについては問題ないが,内容としてはまだまだ未熟なので公開しない。

0 件のコメント:

コメントを投稿