2014/05/05

Tachilab.LT03 参加報告とついでの何か

長岡高専在学生な有志が企画していると思われるゆるふわ勉強会「Tachilab.LT」も3回目を迎えました。
私は2回目からの参加者ですが,大学院に進学してカルチャーショック受けてるという話で少ししました。
5分で終わらないと思ったので,新しくできた10分枠に挑戦したんですが,これもこれで難しかったです。
時間が余ったのは反省点。

最後に主催のありたそ(@alitaso345)から,Tachilab.LTの理想型について発表がありましたが,
「自分で発表する意義,楽しみ」に関しては共感できたり。
私が発表するようになったのは高専カンファレンスin長岡2で発表したからだったり。
なんというか,ハードルが高いものと思わずに,練習くらいの気持ちで参加するというのも
入口を広げるという意味では大切なのかな,と。

---

さて,実は何かしら発表する度に1個は新しい変更を入れようとやってきました。
高専カンファレンス2で,初スライドを作成したので特に無し。
次のTachilab.LT02ではスライドのレイアウトを少しいじりました。
上の部分に説明が表示されていたけど,あれをなくして配色を変えたってくらいです。

次のNDS #36では何かした覚えがなかったのですが,
枠取り(block環境)を初めて使ったというのがかろうじての変化です。

そして今回のTachilab.LT03では本題に入る前にあらすじのようなものを追加しました。
ラボライフネタは少し頑張ってみましたが,背伸びしてた感が否めなかった。

次はどうしようかな。TeX以外でスライドを作ってみるのもいいですね。