2015/08/19

近況報告 (2)

寝る子の4泊5日,インターネット(スマートフォンでは使えるけどノートPCでは)使えない旅も折り返しを迎えました。本日で3日目でございます。私の不手際もあって明日は終日フリーですが,明後日の御社説明会案件を終えたら新幹線でさっと帰ろうかと思います。夜行バスで安価にしようかなーとも思いましたが,正直部屋についたらくたびれて寝るのは新幹線でも夜行バスでも変わらないので,それだったら日をまたがないで済む新幹線で帰ろうかと思ったわけです。それに,父親から言われたように最寄り駅まで着いたらタクシー使ってもいい気がしてきました。最寄り駅から10分程度の道でタクシーを使うとは何事かと言われそうですが。
今日はエンジニア派遣会社の説明会を受けてきましたが,説明をはじめる前に隣の人と1分間自己紹介してから「今欲しいもの」を言うみたいなアイスブレイクをやれと言われました。昨日の御社は初っ端にアイスブレイクという名目のグループワーク(各自が持っているカードを公開しちゃいけないが口頭で伝えるのはOKなタイプ)とは大違いです。昨日の御社案件については割愛しますが,本日の御社案件では,会社説明する人(たぶん人事やってるんだろう)が自称ミリオタらしく,サバゲーが趣味で今欲しい物は新作のエアガンと例を示していました。私は名前と大学と専攻と研究テーマについて喋った後で欲しいものをどうしようかなあと思ったんですが素直に「内定がほしい」って言いました。内定欲しいです。御社~内定をくだされ~。

ところで,技術者って何なのでしょう。本日の御社では前に見たエンジニア派遣会社と同じように「エンジニアになりたい人は必見」みたいな感じでした。別の言い方をすると「生涯を通してずっと現役のエンジニアとしてあることを約束します」みたいな感じです。ただ,各社の言うエンジニア,日本語では技術者が該当しますが,これは設立当初のメンバーの思想もあるためか,設計開発をやる人という意味合いが非常に濃いです。設計開発という職種についてよく分からなかったのですが,要するに設計して試作品を作って評価してまた設計する,いわば商品が販売されるまでのフローにおける
    企画→(設計←→試作)→量産→販売→点検・保守
で言うところの括弧で括った部分(設計←→試作)のようです。
誰かが「将来,設計開発以外にも手を広げることはあるか」と質問して「ない」って言われてましたが,要はそういうことです。設立メンバーが元々設計開発をしたいという理由から立てた会社なのと,他の会社に外注するとすればその部分ぐらいしかない(量産は子会社に任せればできる)みたいな都合があわさった結果そうなってるんだろうなあとか思います。
話を戻すと,設計を専門に受け持つ会社ってのはたくさんあります。その一方で,技術者派遣会社とかエンジニア派遣会社と呼ばれるのは,設計を受け持つことがお仕事で,それをやる人たちのことを技術者と呼んでいるので「うちは技術者集団です」と言っているような気がする。いや見方を変えればエンジニアあるいは技術者と呼ばれる広い領域の中で,ほんの一部分を指してそう呼んでいるだけなのかもしれない。これを書いている時にそう思った。

悲しいことに私は設計のセンスがないことを自覚している。あるいは派遣系の会社は「生涯ずっとエンジニア」みたいなことを言って合同説明会で業務内容を喋らないので,そのところが印象悪い。私以外の話をすると「派遣」という形態について忌避感を持っている人がいる。一般に言われる派遣とエンジニア派遣会社の派遣とは形態が違うのだけれど,それでも派遣会社という名前が持つ変なイメージが拭えない。つまりどういうことかと言うと,私は設計が苦手なので,そのセンスを磨けばどうにかなるのかなーという話。結局技術者ってどういう属性なのか,どういう職業なのかについては全く結論付けることなく終わってしまった。
何の方向性を持つこともなく,ただ思いついたことをつらつらと書くとこういうことになってしまうので気をつけよう。

ちなみに,昨日の御社案件では終盤に自己紹介をする時間があったので,てきとうに作ったスライドでつらつらと喋ったのだけれど,聞いている側が全くもって「興味なさそう」だった点については,特に方向性を決めないままに羅列した項目を喋ったせいなのではないかという可能性が思い当たる。あるいは私の辿ってきた経歴に,興味を抱くようなものの一切が存在しなかった可能性がある。

ああ,死にたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿