2015/08/23

センスとアイデンティティ

私がまだ高専の学生をやっていた頃,センスと努力という話を聞いた覚えがあります。例え話としてはカニが水槽の底から水面へと浮上しようという時,元々持っているセンスで上がれる分があるものの,それに追加で努力でどれだけ上に上がれるかという話だったと思います。要はセンスと努力の合計がアウトプットにつながるという話だったように記憶しています。ここでいうセンスとは先天的に持っている素質のことでありましょう。そこに努力を積んでどこまでいけるか,そのような話なのでしょう。人は生まれながらにして不平等であることは周知の事実であり,また生まれながらにして持っているセンスに差があることもまた然りです。一方でセンスは後から身につけることが出来るという話もあるため,一体センスとは何であるか,議論は紛糾しているわけではありませんが紛糾しているのかもしれません。

ところで,私は「努力は報われる」という話が好きではありません。それは何故かと言いますと,長期的な目で見れば努力を重ねた成果というのは本人が意図しなかった方向で報われる可能性もありましょうが,努力すれば何でもできるという万能説が嫌いだからであります。ある日言われたこととして「勉強しても結果が出ないならやり方を間違っている」という話がありまして,ただ努力すればいいという話でもなさそうです。

それはともかくとして,後から身につけられるセンスって努力の範囲なのではないでしょうか。

悲しいことに,私は設計のセンスがないという自覚を持っています。回路とかフレームとかです。おそらく実現したい機能は思いつきますがそれを実現するための形が描けないのです。そんな反面プログラムは実現したい機能は規則に従って文字列で表せばいいのでやりやすいと思ったりします。たぶん文字にはできるんですが図にはできない,抽象的な何かが足りないという話なのだと思いました。

---

アイデンティティとは,私が私であるという確信を持つための拠り所であると,倫理の時間に学ぶように思います。すなわち私は何者であるかという問に対する答えでありましょう。これは人の営み,関わりあいの中で漠然と持つものなのだろうと思います。私は私であるという自己完結しているものでもいいでしょう。神がそういう存在であるがために神即自然と言ったスピノザさんは無神論に展開される恐れを持たれたそうですが。神は自己完結する存在であり,それはつまり原因であり結果である。生み出すものであり消費するものである。ならば神は自然(あらゆるもの全て)である。と言ったらしいです。一神教の神は唯一絶対の存在であって,神は神という存在であるとしたそれとは対立するんでしょうな。神はあらゆるものだと言われると,一個の存在にはなれない。

さて,アイデンティティとは人が個の集まりであることを示す概念であると思われますが,私が私であるための先天的な要素って何でしょうね。名前や見た目は後天的に得られたものです。後から変えることが出来ます。遺伝子は確かに先天的な要素と言えるように思いますし,ユニークなものですが,見方を変えれば遺伝子があればコピーが出来るということになります。つまりクローンです。オリジナルとクローンは別の存在として扱うことが一般的な方針であり,認識であると思いますが,それではオリジナルとクローンを別の存在として扱う理由は何でしょうか。同じ遺伝子を持つ別個の存在の間にある違いとは何でありましょうか。
という話は哲学で何やかんやと論じられている感があります。

この話は副次的に生まれた話なので,私が気にしていることについて話題を変えましょう。
私は何者なのでしょうかね。特に何か突出した才能があるわけではない。平凡,あるいは人間の屑を自称しておりますが,これはありふれたものですし,重複がひどい。よく衝突を起こすハッシュ関数みたいものです。
そんなわけで,私は思うのです。私ができることは誰でもできることであろうから,私がアピールできるポイントとは何なのであろうかと。誰でもできることをアピールしたとして,それはアピールとしての意味を成すのであろうか?今の就職活動は売り手市場とはよく言ったもので,元々どういう意味で言われたのかよく分かりませんが,売り手たる学生がアピールしないと選んでもらえないのです。マーケティングと同じです。良い品物は宣伝しなくても買い手が選んでくれるという時期は終わりを告げました。これからは選んでもらうために宣伝しなければならないのです。買い手が選んでくれるような宣伝をしなければなりません。では,これを就職活動で考えた時,どうすれば選んでくれるのでしょうか。人と違うことが欲しいですね。例えばサークル活動のリーダーを務めたとか。ボランティア活動に参加したとか。デモ活動の先頭に立ったとか。……何だか数十人に一人の人材を求めて企業が取り合っている感じがしますね。でも大きく見ればそういうことなのかなあと思ったりします。
つまりアピールポイントが何なのか分からないし,私ができることは大体の人ができることなのだからアピールしたところで意味ないんじゃないかなあ。

---

手書き書類とか言う現代社会において無駄な労力を強いていると思う何か。

0 件のコメント:

コメントを投稿